免税でお得♪ヨーロッパのオンラインショップ

ヨーロッパにご旅行された経験がある方なら、VAT還付(タックスリファンド)という言葉をご存じだと思います。 VAT (いわゆるヨーロッパの消費税) はEU圏以外に住む人には払う必要がありません。なので、ヨーロッパに旅行などで訪れた場合、日本に住んでいる私たちは […続きを読む]

日本の住所を英語表記

海外から個人輸入(海外通販)する際は、住所を英語で入力しなければなりませんが、慣れていないとちょっと面倒ですよね。 そんな時は、以下のツールがとても便利です。 Address translation system 使い方は、カンタン♪ フォーム内に「7桁の郵便 […続きを読む]

個人輸入:海外ブランドの入手ルート

日本に総代理店を構えているような有名ブランドの場合、そのブランドが運営する海外サイトを見ても、日本へ発送をしてくれるブランドはまだ少ないのが現状です。ですので、そういった場合は、そのブランドを取り扱う海外オンラインショップを探すのが近道です。

「現地価格」でより安く

個人輸入や海外通販といったら、みなさんはどんなものに興味がありますか? さて、私が考える個人輸入・海外通販の鉄則です。当たり前のことなので、なんだそんなことか、と思われるかもしれません。 ざっと言えば、トヨタを買うなら日本!メルセデスを買うならドイツ!というこ […続きを読む]

海外購入のメリット

海外購入というと、ちょっと前までは「実際に海外に行って購入したもの」と考えるのが普通だったんですよね。 それが今や、自宅にいながら世界中の商品(セール商品までも)を購入できるんですから、ほんとにすごい時代になったものです。 今も昔も変わらない「海外購入」の魅力 […続きを読む]

関税込?関税別?表示価格に含まれるもの

海外ブランドなどを海外のオンラインショップから購入した場合、関税がかかる時と、かからない時があります。 これは、店舗によって、予め「関税込み価格(*DDP)」で売っているところと、「関税を含まない価格(*DDU)」で売っているところがあるためです。 関税込みの […続きを読む]

個人輸入 関税率

個人輸入の際の関税率の目安は、以下税関のページから確認できます。   主な商品の関税率の目安 (税関手続FAQ)   “この表の関税率がそのまま適用されるとは限りません。一応の目安とお考え下さい。” とあるので、あくまで一応の目安ですが・・ […続きを読む]

個人輸入(海外通販) 関税

海外のショップから購入する場合、ものによって、または購入金額によって関税がかかる場合があります。 個人輸入(海外通販)に不慣れな人は、“関税”と聞くとちょっと尻込みするかもしれませんね。確かに、税関のサイトで関税について調べると、何やら難しい単語や表がズラリと […続きを読む]

個人輸入 送料

個人輸入(海外通販)する際の国際送料ですが、ショップによって、一律のところと、商品の大きさや重さなどによって異なるところがあります。 送料は、通常サイト内の“Shipping”に関するページに表記されていますが、いちいち確認するのが面倒という方は、商品を一度カ […続きを読む]

個人輸入のススメ♡

個人輸入、一昔前はとっても面倒でした。 まず、書籍などから店舗を探し→ カタログ請求→ 送料の算出→ 英語(または現地語)で注文書を郵送またはFax→ 送金(送金手数料がかかる)→ ひたすら待つ 時間もかなりかかるので、もうひたすら忍耐です ε-(;-ω-`A […続きを読む]

1 2