個人輸入(海外通販) 関税

海外のショップから購入する場合、ものによって、または購入金額によって関税がかかる場合があります。

個人輸入(海外通販)に不慣れな人は、“関税”と聞くとちょっと尻込みするかもしれませんね。確かに、税関のサイトで関税について調べると、何やら難しい単語や表がズラリと並んでいます (。-`ω-)ンー

でも、商用として大量に&本格的に『輸入』するのでなければ、全くもって難しいことはありません。⇒とってもカンタンです(・∀・)b

海外のオンラインショップから取り寄せる場合、通常、FedExやDHLなどの国際宅急便が利用されます。その際、国際宅配業者が関税の処理や支払いをすべて代行してくれるので、購入者は宅配業者に関税分の代金と、立替手数料(DHLの場合735円)を支払えば完了です☆

関税の支払いは、“商品が届いた際、商品と引き換えに支払う” か、または “後から振込依頼の通知が届く” 場合もありますよ。