関税+消費税8%

増税後の関税は?

photo credit: 401(K) 2013 via photopin cc

今年4月から消費税が8%に増税され、輸入の際の税金も上がってしまいましたね><

関税率は変わっていないものの、消費税が上がったので、明細を見るとやはり、「ん?」やっぱり増えてるなって感じです。感覚的に。

スーパーでお買い物しても、そうですよね。レジで最後に消費税が加算されると、パッと桁が変わったり。

今まで税込み価格で表示されてたのに、増税をさかいに急に税抜き価格になったのって、ちょっとトリッキーですよね。表示価格は逆に今までより安くなってますもんね。

・・・・・わかりやすくごまかされてる感じがしますが(^_^.)

 

ところで、輸入の際の消費税って、かかった関税額に対してだけ課されるものじゃないんです。「関税対象額」と「関税額」を足した額に対して課されるんです。
関税対象額というのは商品価格(申告価格)の6割です。個人輸入の場合。

なんででしょうね? 少しでも多く!ってことでしょうか。
だからその分、計算がややこしくなるんですよね。

 

それにしても、8%って、まだ慣れないせいか、計算が面倒です。

TPP協定でバッグや靴なんかの関税率も低くならないかな。。。

そういえば、輸入手続きしてくれるDHLの手数料も735円から1080円に値上げしてたような・・・。
ここもまたさりげなく便乗値上げですね(´・ω・)