輸入消費税の値上げ

増税の影響

輸入と税金

2014年4月より施行された消費税の値上げにともない、輸入の際の消費税も上がりましたが、厳密な計算方法は以下のようになるようです。

ひとえに消費税といっても、その内訳は【消費税】と【地方消費税】になっていて、その合計が課されることになります。

 

2014y05m21d_232253256
税関HPより

(※上記の表にある「現行」は2014年4月以前までのことです。)

 

例として、
テレビ 価格218,300円(関税:無税)にかかる消費税ですが、

【消費税】
218,000円(課税価格※1,000円未満切り捨て)× 0.063 = 13,734円
(100円未満切り捨て)→ 13,700円

【地方消費税】
13,700円(課税価格)× 17 ÷ 63 = 3,696円
(100円未満切り捨て)→ 3,600円

 

◎消費税及び地方消費税の計◎
13,700円 + 3,600円 = 17,300円

 

になるようです。ちょっとした計算式ですね\(◎o◎)/!

(関税がかかってくる商品になるともうちょっと複雑な計算式になりますが・・・。)

 

普通に、商品価格218,300円 × 8%で計算しても17,464円ですから、ほぼ誤差なしですね。
大量輸入というわけではない個人輸入の場合は、関税が無税の場合、ざっと8%をかける計算でよさそうです。( ̄ー ̄+)